立ち仕事と腰痛

立ち仕事ばかりで重たいものをたくさん持つような仕事はいくらでもありますけど、私もそういうので夜勤が続いたときに(工場で)腰痛になりました。

 

ぎっくり腰までやってしまい、靴下をはくときに後ろにひっくり返らないといけないくらい激痛が走り、靴下さえもはけなくなりました。

 

それで、レントゲンを整形外科で撮ったけど、外から見てもわかりづらい…と医師に言われ、紹介状を書いてあげるんで、そこに行ってみて、と言われ、近くにあった電気治療してくれる医院に通うようになりました。

 

そこでは痛い人がたくさん来るので慣れていて、電気をかけてくれたり、腰痛に効くマッサージを施してくれたり、腰痛ベルトを勧めてくれて使い方を教えてくれたり、腰痛に効果的な家で手軽に出来る腰痛体操を教えてくれたりしました。

 

それと併用して、銭湯にある電気風呂に通ったり、早く治したくてたくさんあらゆることをやりました。

 

そのかいあって、かなり痛みが治まり、特に腰痛ベルトをして腰痛体操をするのが一番即効性がありました。

 

フラフープみたいに腰を回すんですが、荒療治のようだけど効きます。

 

それよりももっといいのは反り返ることで、背筋運動がかなり効果があることがわかってきました。

 

これからはあれを一日に50回もすれば、腰痛にはならないです。

 

気がついたら手を腰に当てて後ろに反り返る、というのを意識してやります。介護の世界でも腰痛で退職する人が後を絶たないので背筋運動が取り入れられるようになっています。