腰痛専門サイトー腰痛い人の10の対処方法で治しちゃる!

腰痛マットレスは仕事で腰への負担が大きい人にも効果があります。

 

正しい睡眠をとる事で腰への負担を大幅に軽減する事ができるのです。

 

コンビニでアルバイトをしているとしばしば腰痛に悩まされることがある。接客や会計だけでなくパンや惣菜や荷物の納品そしてその品出しにより物を運ぶことによって腰にピキッと痛みが走るのだ。最近一番きつかったのは、お酒の納品と品出しだ。ある箱の中にお酒が積まれてくるのだが、一つの箱の重量が3〜4キロあるだろう。それを10箱大体50種類ぐらいの酒を検品してはお店の棚に運んで品出ししていく。一番重い商品はビンや焼酎のでかいボトル。この焼酎のでかいボトルは幅をとるのでなかなか商品が入らないことが多い。つまり、その焼酎をもったまま立ったり座ったり繰り返すのだから腰が悪くなる。自分はもうひとつ居酒屋のバイトをしている。このとき一番腰に来るのはお客さんに商品を出す時だ。台を持ちながらかがみながらお客さんに商品を出す。商品を落っことしてはいけないから神経を尖らせながらかがんで商品を出す。腰痛と精神攻撃の二重苦である。最近は割と痛くないが背筋を伸ばしながら仕事するのが一番腰痛にならないことだ。気を付けて働こう。

 

先日、会社の同僚とサッカー日本代表の話で盛り上がり、急きょ週末にフットサルに行くことになりました。私はこれまでにサッカー経験はほとんどなく、小学生や中学生の体育の時間にやった程度で、その時は本当に久しぶりにサッカーボールに触りました。

 

そして、社会人になってあまり激しい運動をしていなかったのにも関わらず、ついつい若い頃のように激しく運動をしてしまったのです。その結果、高校生の頃になった腰痛を復活させてしまいました。といっても、フットサルをしている時になったのではなく、翌朝にその痛みはやってきました。

 

また、整骨院の先生に勧めてもらった腰痛マットレスを使いだしたのが非常に大きかったと言えます。

 

久しぶりに腰痛の辛さを思い知らされました。腰を傷めて改めて思うことは、腰というのは日常生活の本当にいろいろな場面で活躍しているんだなということです。

 

フットサルをした翌日から、ベッドから起きる、服を着る、会社まで歩く、などありとあらゆる動作で腰痛のズキっとした痛みを感じるのです。本当に腰は大切だなと思いました。そして、これからは若い頃のイメージで運動をするような、調子に乗る真似はしないようにしようと思います。